エコロジストとはアザラシの写真にはほおずりするが、ゴキブリには悲鳴を上げる人をいう。<はしもといわお・アウトドアの掟>

マット

巨木

 マットを選ぶ
 
 むかし、私も銀マットを使っていました。しかし、初めから違和感を感じていました。何しろ自然にマッチしないのです。寝ていてもツルツル滑るし、かさばって使う時以外はなんとも味気ないしで、一つもいいところがありません。いや一つだけ、安いということですね。これはここのアウトドアダンディズム協会(何時、協会になったんだ?)の意図するところには反します。
 いいマットの条件を少し探ってみましょう。
 ①寝心地がいいこと。
 ②防水性が高いこと。
 ③保温性が高いこと。
 ④使用時以外もかさばらず、軽いこと。
 ⑤セッティングと撤収が容易なこと。
 ⑥自然になじむこと。
 
 ①②③はどれもクリアーしているようですが、④⑤⑥のうち一つ二つクリアーできていない商品ばかりのようです。
 では④⑤⑥の内、アウトドアダンディズム協会(?)としてはどれを重要視するかということですね。
 先ずは⑥でしょう。これはマットだけの事ではありませんが、非常に重要です。次が④。持ち運ぶ時無様なのは勘弁してもらいましょう。最後が⑤。勿論大事なことではありますが、時間と労力をかければいい事ですから。時間と労力を惜しんで何がダンディズムだ!
 
マットの商品紹介へ