初めてのキャンプでお父さんがはしゃぐのは、たたんだテントがちゃんと袋に収まったときである。<はしもといわお・アウトドアの掟>

レインウエア

湖

 おすすめのレインウエア
 
 レインウエアは山だけではなく、キャンプにも絶対必要です。その質も同等のものが必要と考えてください。
 山に傘は似合いませんね。というよりも、両手が使えないので不便ですし、危険です。キャンプでも色々な作業をするのには邪魔です。
 ポンチョも動きに制約ができてしまいます。ウインドブレーカーでは防水性に欠けます。ここはどうしても上下分かれているセパレートのレインウエアが必要ですね。セパレートの一方、パンツの方は靴を履いたまま着脱できる、裾が大きく開くものがいいでしょう。
 材質としては防水透湿素材のものがいいですね。ビニールの合羽では汗をかいたら大変です。
 防水透湿素材としてはラミネート系素材とコーティング系素材とがあります。前者の代表はなんといってもゴアテックスです。後者にはエントラントなどがあります。<@峰>もエントラントを使っていましたが、肌に付いたとき冷たくべとつく感じが不快でした。最近はメッシュの裏地を付けるなどして、改善されているようですが。
 おすすめはやはりゴアテックスです。
 
THE NORTHFACE ゴアテックスRAINTEX FLIGHT 3層式高耐水圧レインウェア

■完全シームシーリング加工
■ワンハンドアジャスター対応
■フロントダブルフラップ仕様
■ワンハンドアジャスター対応ビルトインフード
■50洗80点撥水加工
■ファスナー付ポケット対応
■ウエストアジャスター対応
■ファスナー付き前立て
■裾、ファスナー+フラップ仕様
■スタッフサック付き
■TINY TAPE(13mm シームテープ)
■重量:約610g
 
レインウエアの商品紹介へ