初めてタープを張った日には大風が吹く。<はしもといわお・アウトドアの掟>

ストック

 
 おすすめのストック
 
谷川岳 最近は時々ストックを持って山を歩いている方を見かけますね。若い方にはあまり似あわないと思っていたら、結構若い方も持っています。しかも、なかなかさまになっています。 チョイ不良オヤジのダンディズムにも最適ではないかと思います。写真を撮られる方には一脚の代わりにもなります。
 山用のストックはスキーのストックを代用した所から来ているのでしょうね。見た目はそっくりです。石突にラバーでもあてれば、スキーのストックでもそのまま使えますね。
 山用ストックにはグリップに二種類があります。全くスキーのストックと同じI字型のグリップと、グリップ部分がT字型になった物。後者はステッキと呼ぶようですが。「ストック」と「ステッキ」、どちらも語源は一緒です。
 T字ステッキは一本で使うのが基本です。I字ストックは一本だけでも使いますが、スキーと同じに二本使うこともあります。なれないと、二本をうまく使うのは難しいようです。
 
 では、何を基準にチョイスしましょうか。もちろん安物はだめです。
 ①ローインパクトを考えて、石突にラバーなどのプロテクターがかぶさっていること。
 ②2段か3段の伸縮性があること。これは登りと下りとでは長さを変えないといけないため。
 ③クッションの効いたスプリングが付いていること。
 
 これらを考慮して、選んでみたいと思います。
 
ストックの商品紹介へ