焚き火料理に鍋を貸した人は家に帰ってからたっぷり2時間キャンプの思い出に浸ることができる。<はしもといわお・アウトドアの掟>

双眼鏡

 
 バードウォッチング用の双眼鏡を選ぶ
 
 野鳥を見るのに最適な倍率は7~10倍のものといわれていますね。初めての方は7・8倍のものがいいと思います。対物レンズは大きいほど明るくて見やすいのですが、重くなりますので、初心者は40ミリくらいが適当でしょう。なれてきたら少し倍率を上げ、対物レンズも大きいものにしていくのがいいと思います。
 双眼鏡を選ぶのはどうしてもメーカーで選んでしまいますね。よいレンズを使っている。光軸のずれがない。堅牢である。などを考慮すると、どうしても有名メーカーの物になります。
 ツァイス、スワロフスキー、ライカ、ニコン、キャノンというところでしょうか。
 
双眼鏡の商品紹介へ