焚火のススで黒くなった鍋を磨くのは、いつも持ち主だ。<はしもといわお・アウトドアの掟>

植物図鑑

 
 おすすめの植物図鑑
 
ミズバショウ ここで紹介するのは、野性の植物を扱った図鑑です。栽培品は載せてありません。
 植物図鑑は野鳥図鑑と違って定番というものがありません。牧野図鑑から脱し切れていないということなのでしょうか。
 種類が多いので持ち歩くような図鑑だと載せきらないし、大きな図鑑は屋外には持っていけないし、かなり高価なものになって、誰もが買えるという物ではなくなります。
 野鳥図鑑と同じなのは、やはり一冊の図鑑では用が足りないということです。こちらに載っている説明が、あちらにはないとか、こちらの写真では特徴がわからないが、あちらではよくわかるとか。そんなことが、一種一種で違っているのですから。
 よいのか悪いのか、野生植物の図鑑は山ほど出ていますね。ただし、その多くは趣味の世界のもののようです。例えば、美しい花の咲く植物だけ載っているとかですが。それが悪いわけではないのですが、一冊或は一セットは本格的な図鑑が欲しいですね。
 
植物図鑑の商品紹介へ