シェラカップで唇をやけどするのはアウトドアズマンの成人式である。<はしもといわお・アウトドアの掟>

コラム

 
高山植物の図鑑
 

チングルマ

 大病をして入院中のことです。ちょっとは生きるか死ぬかの境目を歩いたので、余計にそれが目に付いたのかもしれません。それは病院の休息室にあった高山植物の図鑑でした。 それまでの<@峰>からはかけ離れた存在でした。
 でもなぜか、美しい!と思ってしまったのです。病気の前なら、たとえ目にしてもそんな感動をしなかったと思います。その一瞬が<@峰>の生き方を変えたのだと、今は思っています。
 そうなってしまったら、もうスポンジ状態です。同じページを何回、何十回開いたでしょう。まだ、見たことも無い花の名前を次から次へと覚えていきました。
 雪が解けてから、葉を開かせ花を咲かせ、実を着けるのに3ヶ月くらいでその年の仕事をやってしまうのです。けな気でした。しかも色鮮やかで、植物全体の大きさに比べて花が大きいのも魅力でした。そんな高山植物のお花畑を見たいと願いました。
 その植物図鑑はまだ売られていましたので、退院してからすぐに手に入れました。今でも擦り切れたその図鑑は私の手元にあります。